MENU CLOSE

電気料金・ガス料金の比較をして、
あなたに合った新電力プランを探そう!

トピックス

  • 2020/04/22

新型コロナウィルスへの対策を心がけましょう!

外出自粛で電気料金も気になってくるのでこちらも対策を!

依然として猛威を振るう新型コロナウィルス対策で、政府から緊急事態制限が発令されました。

そのため必要以上の外出を自粛せざるを得ない状況が続いているかと思います。

自宅で過ごす時間が多くなり、電気料金も少し気になってくると思います。

PCやゲームなど普段使わない電気機器の料金は思った以上に家計を圧迫してくるのです。

コロナ対策と同様に電気料金の対策もしていかなければなりませんね。

 

そんな考え方の人も少なくなく、実際に電気料金対策で電気料金の見直しをしているご家庭も数多くあるのです。

外出自粛になり実際にどのくらいの電気料金が上がってしまったのか。

それは料金明細を受領するまではわからないと思いますが、一世帯あたり2,000円~3,000円は高くなる見通しです。

もちろん各世帯にバラつきはあるものの、今までと同じでない事には変わりないのです。

かと言って、自宅で過ごす時間が倍になったから電気料金も倍になるというわけでもありません。

電気料金の算出の仕方は少しわかりずらく、またプランによっても異なるので一概には言えないですが、段階を追って電気料金は高くなっていく仕組みがほとんどです。

例えば月初に使用したドライヤー10分の電気料金と月末に使用したドライヤー10分の電気料金が異なるというイメージです。

今回の新型コロナウィルス感染予防対策の外出自粛制限における自宅での過ごし方として、なるべく電気料金を節約するという過ごし方や電気料金を見直す。という考え方は電気料金対策として必要な事なのかもしれません。

 

電気ガス比較サイトでは、電気料金が一律制となっているため、月初と月末で同じ料金でご利用いただけます。トータルで見た時の電気料金が安いかどうかが重要なので、是非シミュレーションしてみましょう!

 

電気ガス比較サイト】←気になるプランをシミュレーションしてみよう♪

PAGETOP